料理にすと

食べること作ること大好き!現役★給食のお姉さんの時短料理レシピ

専業主婦が大変だと思うこと+働くママで良かったと思うこと6選

スポンサーリンク

  

専業主婦と兼業主婦がどちらが大変かと言ったら、兼業主婦の方が忙しくて大変だという声が多数聞こえてきそうですね。確かに、子供といれる時間は限られているし、毎日ヘトヘトです。

 

専業主婦は楽じゃないというあんころmama @ankoro07さんのツイッターを見て、働くママの私が専業主婦が大変だと思うことと兼業主婦だから良かったことをまとめてみました。

 

その記事はこちら ↓

 

 

 

仕事で息抜きできる

 

自分の子供はかわいいですが、毎日四六時中一緒にいると疲れますよね。子供がぐずって家事が思うように進まなかったり、自分のやりやいことができなくてイライラすることもあると思います。

 

私は平日は子供を保育園で見てもらえて、気兼ねなく仕事に集中できています。子供と一緒にいれる時間は少ないですが、仕事の時間と子供との時間とでメリハリのある生活ができていると思います。

 

専業主婦の人が子供と2人っきりだと息が詰まるという話を聞くと、私は仕事で息抜きできている今の環境に感謝しないとだなと思いましたね。

 

 

社会との交流がある

 

専業主婦の場合、子供が幼稚園に通うまでは地域の人との交流も少ないと思います。働きながら子育てしているママを羨ましく思い、社会からの疎外感を感じる人も少なくないと思います。

 

その点私は、保育園の先生や保護者との交流がありますし、職場では自分が任された仕事をやりがいを持って取り組めているので充実しているんだなと改めて思います。

 

 

子供を預けて出かけやすい

 

ママが専業主婦の家庭は、パパが仕事が忙しくて子育てにあまり参加できていないところも多いのではないのでしょうか?そういう家庭は子供がママにべったりとなり、いつもママが一緒じゃないとグズってしまうってことになりがちですよね。

 

そうなると、パパは子供を1人で預かるのを嫌がり、ママは息抜きをさせてもらえないという家庭も少なからずありますよね。

 

我が家は共働きで育児も家事も2人で協力しています。私は仕事で5時半に家を出ているため、保育園への送りは毎朝パパがしてます。それもあってか、子供はパパっ子です(●^o^●)

 

パパだけじゃなくジジババにも懐いているので、美容院や他の用事でも快く預かってもらえ、とても助かっています。

 

 

収入が増える

 

専業主婦ができるということは旦那さんの稼ぎがいいとは思うのですが、保育園に入れなくてしょうがなくという人も中にはいると思います。家にずっといるけどお金がないのも辛いですよね。

 

我が家は旦那の稼ぎはあまりいい方ではないですが、私が正社員で働いてそれなりに生活ができているという感じです。貯金もできる余裕があるので、それは良かったと思ってます。

 

 

自分の物を買いやすい

 

専業主婦だと、旦那さんが稼いできたお金で自分の物を買うのをためらってしまうという方もいると思います。旦那さんが『オレが稼いできているから生活ができるんだ』という古い考えの方もまだいそうですしね。

 

私は自分が稼いだお金がある分、欲しい物を買う時に躊躇しません。家計は私が管理してますが、旦那からも信頼されているのでお金も使いやすいです。

 

気分的にも自分が稼いだお金で自分の欲しいの物を買うのは気分がいいですよ☆

 

 

1日3食作らなくていい

 
 
専業主婦だと朝昼晩と3食ご飯を作らなければなりませんね。料理が苦手な人にとってはかなり大変だと思います。自分だけだったら疲れているから適当でいいやってできるけど、子供のことを考えるとそれができなかったりするのではないのでしょうか。
 
保育園に預けていると、お昼は栄養満点の給食を食べさせてくれるのでとっても助かっています。その分朝と夜は少し手抜きしてもいいかと気持ちも軽くなれますしね。
 
我が家は私が朝出勤するのが早いため、子供の朝ごはんは旦那が全部用意してして食べさせてくれています。私は晩ご飯だけ作ればいいので恵まれていますよね★

 

 

 

★まとめ★

 

いかがでしたか?

働くママは確かに忙しくて大変ですが、良いこともあるんです ♪

 

実は、私は日々の疲れから11月末に離婚騒動を起こして、母にも相談しました。結局丸く収まったのですが、その時に母からもらったメールを載せます。

 

 

育児しながら正社員で働いている友美と、育児の時専業主婦だったお母さんとは悩みも違うんだなと感じた。

 

お母さんは、お父さんの転勤の為に仕事を辞めて育児をしたけど、お父さんが全く協力してくれず、凄く苦しかったよ。1日子どもと2人きりで社会から取り残された感じで、お父さんに育児に協力して息抜きさせて欲しかった。

 

だから友美の旦那さんの姿をみると、凄く羨ましくて、いいパパだな。あんな風に協力してもらえたら、イライラや不満も解消しただろうにと思っていたよ。

 

 

私はこのメールをもらって専業主婦も楽じゃないんだなと改めて思いました。

 

旦那に家事と育児を協力してもらっていることは当たり前のことではなく、子供を保育園に預けて働けている今の環境にも感謝しないといけないと深く深く思うことができたんです。

 

専業主婦も兼業主婦も精一杯子供と向き合って頑張ってるんです!!

どっちが楽とかどっちがエライとかないんです!!

 

f:id:tomomin35:20151213085655j:image

 

広告を非表示にする