料理にすと

食べること作ること大好き!現役★給食のお姉さんの時短料理レシピ

書くことは癒しである☆イケダハヤト著『武器としての書く技術』を読んで

スポンサーリンク

 

私は全くのブログ初心者でした。高校卒業後は専門学校に進学したので、論文みたいな長い文章を書いたことがありません。

 

ブログに挑戦したいという気持ちは大いにあったのですが、どういう文章が読みやすのかどうすればみんなに読んでもらえるのかなど、わからないことだらけで文章を書くことがとても不安でした。

 

そんな時、ブログを始めるにあたってイケダハヤトさんの『武器としての書く技術』 を読んだのです。

 

例文がわかりやすい

この本は、文章に慣れていない私でもわかるくらい優しくまとめてありました。

 

特に良かった点は、例文を使って具体的に説明されているところです!悪い例のあとに良い例があるので比較でき、こういう風に書けばいいんだと納得できました☆

 

【悪い例】

文章を書くだけで人生は変わります。なぜなら、文章を通じてあなたという存在をアピールすることで、世の中があなたを認識するからです。

 

【良い例】

文章を書くだけで人生は変わります。「は?そんなわけないだろ。文章なんか書いたって人生変わんねーよ」そうお思いかもしれません。ですが、これはマジです。文章を通じてあなたという存在をアピールするのです。すると、世の中があなたを認識します。

 

読者の思考を先回りするという題での例文なのですが、比較すると【良い例】の文の方が断然こころにすぅーっと入ってくる感じがしませんか?

 

読み手に納得してもらうために対話をするような書き方が効果的だそうですよ!

 

月50万稼ぐノウハウも公開

どうやって月に50万を稼げるようになったかを包み隠さず書いてあります。PVを伸ばすために使ったコンテンツや、グーグルアドセンスとアフィリエイトでの広告収入のことまで詳しく載ってますよ!

 

おいしい話ばかりでなく、書くだけで食べていくのは決してラクな道ではないことも書いてあるので、とても現実味があります。

 

一番こころに響いたこと

私が『武器としての書く技術』を読んで一番こころに残ったのは、ブロクを書くことはストレスマネンジメントになるというものです。

 

日本全国民がブログを書くようになれば、日本はもっと平和になり、うつ病にかかる人も減ると考えています。そのくらいブログを執筆することは、癒しの効果があるのです。 

 

ブロクを書くことに癒しの効果があるなんて誰が思うでしょうか?私もこの本を読むまでそんなこと考えてもみませんでした。

 

私は嫌なことを1人で考え込むタチなのですが、実際、自分の中に溜まっていた気持ちをブログに綴ってみると、ブログを始める前より気持ちが軽くなりました。どうしようもないことにモンモンとすることも少なくなりました。

 

普段目の前の人に言いたいことが言えない、そういうモヤモヤした気持ちをブログに綴ればストレス解消になりますよね!

 

そして、そのブログの内容に共感した人も癒されるのです。

ブログを書くことは自分の癒しでもあり、読んでくれる方にとっての癒しにもなっているなんてすごいことだと思いました。

 

まとめ

イケダハヤトさんの『武器としての書く技術』は、ブログを運営しているなら1度は読んでおいた方がいい一冊です(^^)/  

ブログ初心者から上級者まで誰が読んでもすごく参考になり、納得できる点がいっぱいあるはずです★

 

まだ読んでない方にオススメします( ´ ▽ ` )ノ

 

 

広告を非表示にする