読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理にすと

食べること作ること大好き!現役★給食のお姉さんの時短料理レシピ

旦那の借金450万を背負ったあげく、浮気+隠し子発覚で離婚した私の話

スポンサーリンク

 
私が東京に来て、10年が経ちました。
 
この10年は本当に色々あって、普通は経験しなくていいようなことをいっぱい経験してきました。いっぱい泣いたし、死にたいと思ったことだってあります。親に言えないことだってやりましたよ。
 
そんな私の波瀾万丈人生の中でも特に濃い3年間のお話をここに綴ってみようと思います。
 
あまりにも悲惨過ぎて引いちゃうかもしれませんが…。
 
 

http://farm9.staticflickr.com/8250/8509333991_7bfc7ec320_b.jpg

 

 

運命の出会い

 
私は21歳で初めの結婚をしたんです。その彼とはmixiで知り合いました。その頃流行りのミク婚ですよ!お互い東京の立川に住んでたのをきっかけに会うことになったんです。
 
会ったその日に付き合い、意気投合してすぐに同棲しました。10日後には結婚の話になり、2週間後には彼の実家に遊びに行き、彼の両親にも気に入られて、トントン拍子に交際が進んでましたね☆
 
 
運命だと思いました!!
 
 
私は彼の全てにドキドキして、一緒にいるだけで幸せで、彼に出会ってから毎日がキラキラしてました。出会ったばかりのはずなのにずっと前から一緒にいるような安心感もあり、不思議な感覚でした。
 
歳は8個上で、共同経営で老人ホームを紹介する会社を営んでいる人でした。私より身長が低くてお腹が出てたけど、仕事ができる人って感じでカッコ良かったんです★
 
25歳の時に買ったマンションと車も持ってて、そういうリッチな大人な雰囲気にも惹かれました。こんなのウソの塊だと後々気付くことになるのですが。
 
彼は私の職場までよく迎えに来てくれました。夜のドライブをしたり、朝まで車の中でしゃべったり、一緒にいると毎日がデートのようでした☆
 
私が作った料理を毎回『こんなおいしい料理食べたことない!!』ってすっごいほめてくれて、口いっぱいに頬張って本当においしそうに食べてくれるところが好きでした(*^^*)
 
 

両家顔合わせで入籍が早まる

 

交際は順調に進み、出会って4カ月後に両家顔合わせをしました。本当は結婚式を挙げるタイミングで入籍する予定だったのですが、その席で両方の親から一緒に住んでるなら先に籍を入れた方ががいいと言われたんです!

 

もし子供ができてしまったらできちゃった結婚になってしまうのを防ぎたかったのかなとその時は思いましたが。まぁ〜世間体とかありますからね σ(^_^;)

 

彼と話し合い、7月7日に七夕入籍をすることにしました。出会ってからは7カ月です。芸能人並みにスピード婚ですよね〜☆

 

 

税金100万の滞納

 

実は、彼はかなりお金にだらしがなかったんですよね〜。彼のマンションに住むようになってすぐの頃、ポストに水道とかガス料金の督促状が入ってました。彼は『忙しくて払うの忘れてた!』と言っていたので、初めは特に気にしてなかったんです。

 

ところが、一緒に住んで私が家計を管理してみると、彼の給料で家計が回ってないことがわかったんですよ!マンションと車のローン15万が家計を圧迫し、自動車保険と生命保険は支払いが止まっていて契約が切れてました。

 

私の給料でカバーすればいいとその時は楽観的に思ってました。

 

ある日、彼の部屋で住民税の納税通知書を見つけ、『これって払ってある?』と聞くと、『多分払ったと思うよ。』と曖昧な返事でした。心配になり、次の休みの日にちゃんと払ってあるのかを確認しに市役所に行ったのです。

 

市役所の方に『ちょっとこちらへお願いします。』と奥の個室に通されたのです。渡された用紙には国民健康保険税30万、住民税と固定資産税が70万で100万の滞納があることが書かれてました。

 

びっくりしすぎて言葉が出ませんでした。払ってもらわないとマンションの差し押さえもあると言われ、私の貯金で払うしかないと思いまいた。来月には入籍も控えてるし、2人で幸せになるためならと★

 

私は銀行でお金をおろし、彼が滞納した税金100万を代わりに支払ったのです。

 

彼になんでこんなに滞納したのか尋ねると、社会保険に入ってない会社で働いていた時ので、払ってあると思っていたなんてバカげたことを言ってましたね〜。

 

その日は眠れませんでした。明け方ベランダのベンチに座って、少しずつ明るくなってくる空を見ながら『私が2年間で貯めた貯金は、彼が2年間滞納した税金でなくなっちゃたんだな〜』って思いふけってました。

 

そして私は気持ちを切り替えて、彼のためにできることをしたんだと思うようにしたんです。

 

 

魔の先物取引

 

7月7日に無事入籍をし、結婚式準備も順調に進んでました。

 

ところが、彼はある怖いものに手を染めていたのです。そういえば、彼は『上手くいけばマンションのローンがなくなるかも!』なんて言ってましたね。

 

先物取引という投資をしていたのです。読みが外れた場合、追加保証金を入れないとなのですが、もし入れなければ今までつぎ込んだお金はパーになってしまうのです。

 

私は、彼に30万がどうしても必要だと言われ、渡しました。困ってる彼が見てられなかったんです。私って本当バカですよね。これからもっとバカなことをすることになるのですが(^^;)

 

それから2カ月が経った頃、彼が先物取引の追加保証金で200万がいると言い出したんです。銀行の融資を受けるために色々審査を受けたのですが、彼はブラックなのかどこも断られてしまいました。

 

それなら私が!と審査を受けて、なんとか200万の融資を受けることができたのです。彼はこれで絶対上手くいくからと言っていたので、私はそれを信じていました。

 

どうせ結婚するんだから、彼が借りても私が借りても一緒だと思ったんです。この先私名義のこのローンに苦しめられることになるのですが…。

 

 

結婚式のお金

 

翌年の3月28日に目黒雅叙園にて結婚式をしました。お互いの親族、友人、職場の人などを招待し、盛大に挙げました☆その日は自分たちが主役でみんなに祝福され、とても幸せな1日だったことを今でも覚えています(*^-^*)

 

結婚式の費用は本当は自分たちで出す予定だったのですが、彼が先物取引を始めてしまったお陰で貯金がほとんどなく、彼の親にお願いしました。

 

彼の親は結婚式費用を出してくれただけでなく、これからの生活費に使いなさいと70万円も包んでくれました。さらに、私の親族分のお祝儀50万もいただいたのです。

 

しかし、このお金は私の手からすぐになくなることになるのです。

 

 

極貧生活

 

彼は友だちに120万借金していて、全額返してほいいと言われたのです。結婚式の直後のことでした。私は借金は返さないと気持ちが悪いので、彼のお義母さんからもらったお金を全て渡してしまったのです。今思えば、分割で良かったんじゃないかななんて。

 

私は3月で仕事を辞めてしまったので、急に生活が苦しくなりました。先物取引のお金を期待していたのですが、彼から何も教えてもらえず。おかしいなと思い問いただしたんです。そしたら、もう終わったと…。

 

納得がいきませんでした。『結婚したらしばらくは専業主婦して、飽きたらパートにでも出れば☆』って彼が言ってたのに、だから辞めたのに、そんな余裕どこにもないじゃない!!って。

 

お金が無さすぎて、ひたすら家にいました。友だちとランチもできないので、連絡も取りませんでした。毎日彼の帰りだけを待つ日々はしんどかったです。

 

お母さんにお金を貸してほしいとお願いしようかと何度も悩みました。結局言えなかったんです。私はすごくプライドが高いのです。それに心配かけたくなかった。

 

とりあえず、稼がなきゃ!と土日休みの仕事を探し始めたら、ハローワークの前で生命保険の人にキャッチされたんです。話を聞くと研修中もお金が出るって言うから、なんとなくやってみることにしました。

 

再び働き始めて、やっぱり人と関わるのっていいなって思いました。お給料も入り、なんとか生活を続けられました。

 

研修で保険の知識を学べたのはおもしろかったですが、営業が始まると思ってた以上にキツかったです。何がって?保険を毛嫌いしてる人多いし、簡単に契約なんて取れません。契約ない月は手取り9万ですよ!!精神的にもおかしくなりそうで、私には耐えられませんでした。

 

生命保険の会社は8カ月で辞め、学校給食の会社に転職しました。

 

 

彼が独立したけど…

 

彼は老人ホームを紹介する会社を3人で共同経営していたのですが、独立して自分の会社を始めると言い出しました。彼は仕事ができるし、人脈もあるし、大丈夫だろうと私は思っていたのでもちろん応援しました★

 

ただ、私は彼に言ったんです。『好きなようにやるのは構わないけど、お金は毎月25万ちゃんと入れてね!』って。

 

彼の会社は始動したものの、全然ダメでした。初月も翌月も売り上げ0だったんです。彼は家にお金を入れるため、夜勤で警備員の仕事をするようになりました。この時からすれ違いの生活が始まったのです。

 

いつになったらこの生活が終わるんどろうっていつも考えていました。

 

それでも毎日顔は合わせていたし、電話もよくしたし、いってきますのチュウもしてたし、コミュニケーションは取れていたはずでした。

 

 

カミングアウト

 

9月の連休に私の親が東京に遊びに来た時のことです。彼も仕事をお休みして一緒に観光しました。私は久々に彼とお出かけできて楽しかったのです。手をつないで歩いて、みんなで建設中のスカイツリーを見に行って★

 

その日はみんな我が家に泊まって明日も一緒に観光の予定でした。夕飯を食べに行く前に彼と車の中で2人きりになったのですが、様子がおかしいのです。

 

どうしたの?と聞くと、大変なことに巻き込まれたなんて言うから、てっきりまた借金かって思いましたよ。むしろその方がどんなによかったか…。

 

『浮気した』って彼言ったんです。信じたくありませんでした。相手の女が私に会いに来たいと言っててもう隠せなかったそうです。

 

私は『今回は浮気は許すけど、あなたは信用を失ったんだからね!』って言ってやりました。この時は、相手の女より私の方が上だって思えていたんです。

 

 

私が欲しかったのに

 

こころがモヤモヤしたまま、親と一緒に夕飯を食べに行きました。この日は3連休の初日だったのでお店はかなり混んでて、お店の外でしばらく待つこととなったのです。

 

私たちは2人だけで、さっきの話の続きを始めました。彼の携帯に女からメールが入り、のぞいてみると子供のことが書かれてました。意味がわからなくて何のことか問いただすと、彼女は妊娠してると。そして、父親は自分だと

 

こんなの夢であってほしかった。私だって本当は彼との子どもがほしかった。でも、彼の仕事が起動に乗るまでは作らないようにしようって話したから。それなのに…。

 

詳しく聞くと、お腹の子は7カ月でもうおろせない状態でした。妊娠が分かった時、迷惑かけないから産ませてと言われたそうです。その後、働けない間の生活費200万が必要だと言い、彼の親が支払ったって。相手の女はキャバ嬢で女の子を1人育てているシングルマザーででした。

 

彼女は自殺してお腹の子と一緒に死ぬとかメールで送ってきたんです。 彼は本当に自殺してて遺書とかあったら困るからと、翌日女のところに行きました。

 

私の親には急な仕事でと嘘をついて、一緒に観光は行きませんでした。『そんなヤツと別れろ!』と言われるのが怖くて、相談することもできなかったんです

 

彼が家に戻り、彼女が生きてたことを聞きました。死んでてくれればいいのにって本気で思いましたよ。産まれてくるしかない命が憎かった。

 

彼は私に泣いて謝り、『死ねって言えよ!!』って自暴自棄になってました。その姿を見てるととてもじゃないけど、彼を責めることができなかった。死んでって言ったら、ベランダから飛び降りでもしそうな感じでした。

 

『2人でもう一度一からやり直そう。』そう、私は言ったんです。2人で泣きました。

 

 

養育費720万

 

彼は私と別れないということを彼女に伝えに行きました。私は一緒に行く勇気がなく、近くのネットカフェで待ってました。今思えば、一度くらい相手の女の顔見て、言いたいこと言えばよかったなって。

 

彼女と話し終わって私のところに戻ってくると、養育費720万を請求されたとのことでした。月3万×20年間の金額だそうです。縁が切れるなら、マンション売って払おうかとも真剣に話しました。

 

私は悔しくて仕方がありませんでした。被害者は私なのになんで私がお金を払わないといけないのかって。相手の女に慰謝料を請求したって100〜200万くらいしか取れないと聞いて、子どもがいることで彼女の方が立場が上みたいで腹立たしかった。

 

子どものように声を出して泣きました。

 

 

離婚はしません

 

彼の両親のところに2人で行きました。両親は200万で手切れ金のつもりで私には隠し通したかったそうです。私が『離婚はしません。彼ともう一度幸せになりたいから。』と伝えると、一緒に泣いてくれました。

 

私が離婚したくなかった理由には、彼の両親が好きだからっていうこともありました。

 

 

離婚したいと思ったことがある

 

10月1日、その日は無料の弁護士相談に行く日でした。彼は何を思ったか、ウソをついてたことがあるんだと、彼女といろんなところにデートしに行ったことを教えてくれました。そんなこと聞きたくなかったです。仕事してると思ってた時間彼女と遊んでたなんて。

 

その日の朝、彼女からやっぱり養育費はいらないと連絡があったこともあり、弁護士相談自体は大した話はしませんでした。

 

帰り道、『他に何か隠してることないの?』って私聞いたんです。そしたら、『ともみと離婚したいと思ったことがある。』って言うんですよ!

 

耐えられませんでした。私はすぐ近くの109のトイレに入り、泣きました。

 

彼はいつも好き勝手やって、私が全部尻拭いしてきたのに、その私に向かって離婚したいと思ったことがあるだと!?どういう神経で言ってるの!?思ってたって、私にそんなこと伝える必要ないじゃない!!

 

 

金持って出てけよ!

 

帰りの電車、私は終始不機嫌でした。立川に着いて、彼と本気でやり直すならこれじゃいかん!と思い、居酒屋で向かい合って自分の思いを伝えたんです。

 

私がずっと不機嫌だったのは、あなたが離婚したいと思ったことがあるって言ったのが許せなかったからだと。今まで好き勝手やってきて、私の気持ち考えて欲しいと。

 

そしたら、周りに人がたくさんいる中で叫ばれたんです!

「俺だって辛いんだ!!だったら金持って出てけよ!」

 

無我夢中でお店を出ようとしたら、カバンを掴まれたので、携帯だけ持って走って店を出ました。もう無理だと思いました。こんな時でさえ、キレられるなんて。

 

今までなんとか張っていた糸が切れた瞬間でした。

 

 

相談相手の男性

 

携帯だけ持った私は、相談相手の男性に連絡して立川まで来てもらったんです。彼からは何十回と着信が入ったけど、私は取るつもりありませんでした。

 

私は自分の親にも仲のいい友だちにも相談できなかったんです。彼と離婚したくなかったから、私のことを思って『離婚した方がいい』と言いそうな人には言えませんでした。

 

その男性はmixiで飲み会のコミュニティーの管理人をしている方で、たまたまカミングアウトされた日にメールをもらって、相談したんです。そしたら、彼のこと支えて頑張れって応援してくれたんですよ。その時私がほしい言葉でした。

 

何度か落ち込んでる私の気晴らしにと飲みに連れてってくれ、いっぱい話を聞いてくれました。その人に聞いてもらうと本当にこころが軽くなりました。

 

その日も朝まで居酒屋で話を聞いてくれたんです。仕事終わりで疲れてたはずなのに。

 

 

相談相手を好きになる

 

あの日を境に、これからどう頑張っていいのかわからなくなりました。彼に対しての気持ちも離れてしまったのです。1回切れた糸は元には戻りませんでした。

 

私は相談相手の男性に好意を寄せるようになりました。その男性に離婚しようと思うと伝えると、離婚したら自分と付き合ってほしいと言われたんです。そうなることを私は期待してました。

 

次の相手を見つけてから離婚に踏み込むなんて、私はズルイ人間ですよね。きっと、その人がいなかったら離婚できなかったと思います。

 

 

1人で行った離婚報告

 

それからはあっという間でした。彼に離婚届を突き出し、一人で両方の親に離婚の報告に行きました。

 

私の親は『本当に離婚でいいの?』って予想外の言葉を発しました。絶対に『離婚しろ!』って言うと思ったのに。もし相談してたら何か変わってたかな?ってちょっと考えます。

 

彼の親にはやっぱり泣かれました。でも、『私たちはこれからも友だち付き合いしましょ! 』ってお義母さんに言ってもらえてうれしかったです。実際、離婚してからも泊まりに行ったり、お出かけしたりと交友はしばらく続きます。

 

 

離婚

 

そして、10月25日に離婚届けを出しに行きました。カミングアウトされてからは1カ月ちょっと。たった1カ月だったけど、私にとっては長かった…。

 

私が離婚届けを突き出した時、彼は鳩の豆鉄砲みたいな信じられないって顔してました。何があっても自分から離れていかないってたかをくくってたのでしょうね。

 

マンションを出て行く時、『ともみは俺がいなくて大丈夫なはずがない!』って捨て台詞吐かれちゃいました。実際その通りになるのですが、それはまた次の記事で。

 

私は今でも、彼との楽しかった思い出を忘れられません。幸せすぎて怖かった頃の記憶。女性として満たされたあの気持ちを。ずっと胸に秘めています。

 

彼のことは恨んではいません。あんなに好きになれた人と結婚できたんですから。そして、一緒にいた3年間は本当に幸せでした☆

 

続きを読む⇨

広告を非表示にする