読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理にすと

食べること作ること大好き!現役★給食のお姉さんの時短料理レシピ

ゴミ箱行きとなったバレンタインの手作りケーキ~崩れた信頼関係~

スポンサーリンク

 
バレンタインデーに旦那と些細なケンカをしてしまい、せっかく用意したチョコと手作りケーキは結局渡せませんでした。
 
ずっと待ってたんです。旦那が私と向き合って、目を見て、ちゃんと謝ってくれるのを。だけど、もういいやって思って、昨日の夜食べちゃいました。旦那のチョコ。手作りケーキはどうせ賞味期限も切れてるだろうし、捨てちゃいました。
 

http://free-images.gatag.net/images/l201106031400.jpg

 

  

気力が湧かない

 
旦那とケンカ(ケンカというのか?)してからというもの、毎日気持ちが落ち、家に帰ると何にもやる気が起きないんです。旦那のためにご飯も作りたくないし、家事もしたくない。
 
土日もベッドかソファーで寝てばっかで、娘ともあんまり遊んであげられませんでした。
 
 

話し合う機会

 
私の怒りメールを見て、旦那からは何度か『話をさせて。』とメールが来たんです。だけど、面と向かっては何も言われず。
 
私が旦那を無視してたし、寝てばっかだったせいもあるだろうけど、『話をしたい。』と言われれば、向き合おうと思ってたんです。
 
昨日だって、リビングに一緒にいた時間もあったのに何も言ってきませんでした。金曜日のメールには『土日のどちらかでちゃんと話をしよう。』と書いてあったのに、結局そのまま冷戦状態。
 
私がその場をわざわざセッティングしてあげないと、話もできないのかと本当に呆れますよ。
 
 

アフターフォローが大事

 
私はケンカの内容よりもその後のフォローが大事だと思うのです。
 
例えば、ご飯を食べに行ったお店で料理に髪の毛が入っていたとします。店員に言うと、すぐに店長が来て謝罪され、料理はすぐに作り直してもらい、デザートなどのサービスがあれば気分も良くなり、また来てもいいかな☆って私だったら思います。
 
それは、きちんとした対応をとってくれたからです。クレームを受けた後の対応でお客さんの気持ちは全然変わります。
 
もし、店員に『お客さんの髪の毛じゃないですか?』なんて言われたら、もう2度とそんな店行きませんよね!髪の毛が入ってたことよりも、その失礼な対応が許せなくて行きたくないのです。
 
夫婦のケンカだって同じこと。私は、旦那が怒っている私を放置していることに怒っているのです。お義父さんにあげたはずのチョコを旦那が食べていたことよりも、怒っている私にあまりに関心がないことに。
 
怒りメールをした日に話し合いの場を作ってくれて、『ともみの気持ちわかってあげられなくてごめんね。』と謝ってくれたり、『親父はともみのチョコをオレに渡すなんてデリカシーないよな。』と共感してくれたら、この人と夫婦になれて良かったと思えたのにな…。
 
 

崩れた信頼関係

 
正直、もう信頼はしてません。
 
この先この人と一緒にいて幸せなんだろうかと不安になります。
 
別に容姿もタイプじゃないし、趣味も合わないし、音痴だし、元々借金持ちで安月給だし、来月また転職するし。性格で選んだはずだったのに、その性格すら合わないとわかった今、どうしたもんかと考えちゃいます。妥協点がないんですよね〜
 
それでも、娘を大事に思ってくれていることは一目置いてました。面倒もよく見てくれるし、一緒になって遊んでる姿は微笑ましかったりするのです。
 
これからのことよく考えてみようと思います。
 
 
 
みなさん!!
 
相手を不快にさせて謝らなければいけないときは、メールや電話よりも、直接会って『ごめんね。』と言ってくださいね。
 
やっぱり面と向かって言われると誠意を感じるし、それで信頼関係が深まったりするのですよ。
 
私たち夫婦のようにならないように…。
 
広告を非表示にする